5th International PatentSight Summit

Onlineによる5名の講演者と4特許庁によるパネルセッションが行われました。ご興味のある方はこちらのリンクよりご視聴ください。(英語のみ)

https://www.patentsight.com/summit-may-2020-online-sessions

 

GettyImages-119093572

PatentSightの分析例

マシーンラーニングの分野で最も強い価値を持つのはマイクロソフトとアルファベット

To download the Use Case, please fill out the form below and click Submit

Download the Use Case

特許の視点から見たマシーンラーニング分野のランドスケープ

マシーンラーニングの特許状況を見ると、MicrosoftとAlphabetが現在最も多数の、そして最高品質の特許を保有していることがわかります。 また、このデータでは急速に発展しているテクノロジー分野では、リーダーシップのポジションが非常に急速に変化する可能性があることも示しています。 特に中国企業はこの分野で最も出願数の多い企業の一つですが、彼らの特許は影響力と質の点で他に比べ低くなっています。

LexisNexis PatentSightの特許アナリティクス・プラットフォーム上で分析されたこの調査は、スイス連邦知的財産研究所に所属する商用特許検索サービスプロバイダーであるip-searchと共同で行われました。特許の視点からマシーンラーニング技術のランドスケープの状況を詳細に調べています。