ポートフォリオ管理

  • 自社の強みと弱みを把握する
  • ポートフォリオ管理の効率性向上
  • 自信をもって年金管理をする
Patent Portfolio Management -Deciles Technology Relevance vs. Market Coverage.png

 

前進する前に、今までどこにいて今どこにいるのかを把握しなければいけません。御社のポートフォリオの強みと弱みを見極めるためには、どのような戦略や活動が競合の先を行くために必要なのかを理解しなくてはいけません。ですが、ここでは止まりません。適切な国での出願が行われているのか?ライセンス化の可能性を失うことなくコストを下げるためのポートフォリオの棚卸しが効果的になされているのか?適切な特許の棚卸しがなされているのか?  Patent Asset Index™を使うことで、不可能だと思っていたポートフォリオ管理を自信をもって行うことができるようになります。

国際出願戦略と棚卸し(維持放棄)戦略の最適化

 Patent Asset Index™ を信頼できる現在の権利者情報とリーガル・ステータス(生死情報/経過情報)に合わせて使うことにより、 PatentSightのアナリティクス・プラットフォーム はいかなるポートフォリオでも深い分析を可能としますソフトウエアは、ドリルダウンのオプションとエクスポート機能を使うことにより、価値が低いため売却されるべき特許と主要テクノロジーのポートフォリオを強化する機会を明らかにします。国際出願戦略は対象国のIPランドスケープや競争状況に照らし合わせて最適化することができます。

貴社の課題は何ですか?

様々な業界で豊富なポートフォリオ管理の経験を持つ当社の専門家が、貴社の直面している課題解決のお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせください

解決策をご提案します

我々が関わったプロジェクトには共通点があります。特許ポートフォリオについてお客様が予見されていなかった重要なインサイトをご提供していることです。

お問い合わせください

ご提案します

 

貴社の特許ポートフォリオを客観的にご覧になりませんか?

新しい視点から貴社の市場における位置付けや他社との関係性をご覧いただけます。

ご連絡ください