5th International PatentSight Summit

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、Web形式での開催を検討しております。詳細は決まり次第、公開いたします。

 

ポートフォリオ管理と最適化

特許ポートフォリオの競争力の長所と短所を判断できることは、競争に勝つために必要な戦略や活動を理解するための鍵です。

  • 競争力の長所と短所を特定する
  • ポートフォリオの効率を高める
  • 出願国戦略を定義する
  • 年金管理をする
Portfolio Management & Optimization

「PatentSightのメトリックスを使い、各部門の特許ポートフォリオの価値と出願戦略を定期的にレビューします」

戦略&コミュニケーションのヘッド
主要電機企業

国際出願と棚卸戦略の最適化

出願すべき国に出願していますか? ライセンシングの可能性を犠牲にすることなく、効果的にたな卸しでコストを抑えていますか?正しい特許をたな卸ししていますか? PatentSightを使用することでポートフォリオの管理に自信がもてます。

PatentSight Analytics Platformは、正確な権利者情報とリーガルステータス情報を使い、あらゆるポートフォリオのより詳細な分析を可能にします。 ドリルダウン・オプションとエクスポート機能を活用することで、全く価値のない特許の売却判断ができるほか、主要なテクノロジーに関連するポートフォリオを強化する機会を明らかにします。 国際出願戦略は各国の知的財産の状況と競合他社の行動に照らしあわせて最適化できます。

特許ポートフォリオの維持に費やしすぎていませんか?

長い期間が経過している中で引用のない特許は技術的な観点から関連性がない可能性があります。 無関係な特許が有効になっている技術分野を特定し、たな卸しの可能性のある特許を迅速に特定します。

過去10年で最も引用されていない特許(例):
 

Patents with the lowest number of citations in the last 10 years

 

特許を完全に放棄するのではなく、主要市場に焦点を当てて、他の国ではコスト節約のために放棄することができます。

下のグラフ:過去10年間で引用数が最も少ない特許を持つ国
 

Countries with patents with the lowest number of citations in the last 10 years

 

ワンクリックで特許の詳細情報にドリルダウンできます。

PatentSight patent result list

すべての特許の中核をさらに掘り下げてください。特許のドキュメントレベルでは、以下の項目が英語翻訳されます。

  • 名称、権原
  • 要約
  • クレーム、請求項
  • 明細書本文
  • 図面
 

高度なアナリティクスの専門知識の詳細についてお尋ねください

ご質問をお受けします。

お客様が直面している課題に一緒に取り組み、お客様の成功をサポートします。



答えをもっています!

当社がお手伝いしたすべてのプロジェクトには共通点が1つあります。テクノロジー、トレンド、競争環境、特許ポートフォリオ等に関する知られていなかった貴重なインサイトでお客様を驚かせることです。



ビジネス インテリジェンス  ソフトウエア

パワフルで使いやすいアナリティクス・プラットフォームの優れた点を活かし、トップマネジメントや専門家に、様々なアプリケーションでわかりやすく迅速な答えを提供します。

PatentSight Data Quality

優れたデータのクオリティ

高度に構造化され一貫性のある名寄せがなされたPatentSightのデータを使うことで、課題の分析結果と価値あるインサイトを得ることができます。


WH4_0572-2

カスタマー サクセス


特許アナリティクスのすべての利点を得ていただくために、御社プロジェクトをいつでもサポートできる担当者にお気軽にご相談ください。