5th International PatentSight Summit

Onlineによる5名の講演者と4特許庁によるパネルセッションが行われました。ご興味のある方はこちらのリンクよりご視聴ください。(英語のみ)

https://www.patentsight.com/summit-may-2020-online-sessions

 

事前に修正された権利者データで時間を節約

PatentSightは、企業構造、M&A、スピンオフ、会社名の変更、特許取引などの広範な調査に基づいて、特許の権利者を特定します。

複雑な出願者の照合はすでに終わっています

M&A活動や特許の再譲渡が考慮されています

ワンクリックで企業が最終的に所有しているすべての特許がわかります

不完全または不正確な特許所有権データの課題を克服します

不完全な特許所有権情報は、多くの場合、非常に不完全な特許データの分析につながります。 IPの専門家やビジネスリーダーは、このような競争力ベンチマークの結果をどうして信頼できるでしょうか?また、結果が関連データに裏付けられているかどうかを100%確信できない場合、その結果を使って重要なビジネス上の意思決定をくだすことができるでしょうか? 例えば、特許が競合企業の子会社の名前で申請されていたらどうでしょうか?

PatentSightは、企業構造、M&A、スピンオフ、会社名の変更、特許取引などについての広範な調査に基づいて、特許権利者 を特定します。 自動化された調査プロセスと手作業の調査プロセスを組み合わせて、最高水準のクオリティを確保しています。 当社のリサーチャーは、企業のデータベース、SECファイリング、新聞、特許の譲渡人やその他の重要な情報源からの情報を利用しています。 PatentSight Business Intelligence Analytics Softwareでは、ユーザーはPatentSight's の最新のデータクリーニングを活用して、特許の現在の権利者が簡単にフィルタリングできるようになっています。

PatentSightは業界のリーダーに信頼されています。

syngenta
dyson
procter and gamble
Valeo
Volvo
Siemens
Lenovo
Zenuity
Voestalpine
ams
CDT
Knorr Bremse
Bloomberg

特許出願人の確認にどのくらいの時間を費やしていますか?

時間のかかる出願人のマッチング作業を避ける

PatentSightのプラットフォームは、M&A活動から特許の再譲渡などを、自動および手動による出願人の名寄せプロセスを通して、特許の存続期間中のすべての出来事を表示します。 ワンクリックで企業が所有 しているすべての特許情報を得ることができます。

PatentSightをワンクリックするだけで、関連するすべての特許の詳細にドリルダウンできます。

直感的で使いやすいソフトウェアで、探している結果を迅速に入手してください。

作業の効率を劇的に向上させ、より迅速で信頼性の高い回答を得ます。

PatentSightビジネスインテリジェンス

パワフルで使いやすいアナリティックス・プラットフォームは、さまざまなアプリ―ションを通じて、トップマネジメントと知財専門家の両者が得られるインサイトを迅速に提供します。

知財部門のリスクを最小化します。

重要な競合他社や技術動向の見落とし、NPE特許またはSEPの侵害による時間と費用のかかる訴訟を回避しましょう。当社のハイクオリティの特許データ をおまかせください。

効率的に特許ポートフォリオを管理しましょう。

常に特許ポートフォリオを把握していてください。 価値の低い特許とすべての特許管理プロセスの両方における間違った出願国戦略と高コストを避けてください。 今後の特許クリフに注意してください。

Business Intelligence Software

ビジネス インテリジェンス  ソフトウエア

パワフルで使いやすいアナリティクス・プラットフォームの優れた点を活かし、トップマネジメントや専門家に、様々なアプリケーションでわかりやすく迅速な答えを提供します。

PatentSight Data Quality

優れたデータのクオリティ

高度に構造化され一貫性があり名寄せされたPatentSightのデータを使うことで、課題の分析結果と価値あるインサイトを得ることができます。


WH4_0572-2

カスタマー サクセス


特許アナリティクスサービスのすべての利点を得ていただくために、御社プロジェクトをいつでもサポートできる担当者にお気軽にご相談ください。