その他のイベント

5th International PatentSight Summit

Onlineによる5名の講演者と4特許庁によるパネルセッションが行われました。ご興味のある方はこちらのリンクよりご視聴ください。(英語のみ)

https://www.patentsight.com/summit-may-2020-online-sessions

 

arseny-togulev-MECKPoKJYjM-unsplash

PatentSight 活用例

「機械学習分野と抗体分野」における
韓国科学技術院&ソウル国立大学のベンチマーク分析

資料をご希望の方は、下記に必要項目をご記入のうえSubmitをクリックしてください。

Download the Use Case

技術分野の新興の最前線を感知して客観的にベンチマークを行う

過去10年間で、人々の生活と社会を変えたり、変え始めたりした技術分野が数多くあります。 たとえば、機械学習と人工知能は、従来のコンピュータとIT分野を超えて、製造業ではIndustry 4.0として、自動車産業における自動運転などに応用されています。 また、バイオファーマのブームは、癌の治療に効果的であることが明らかになった特定のモノクローナル抗体など、さまざまな疾患の治療において目に見える成果を上げています
 
それゆえに、学界の研究者や研究のマネージャーにとっては、技術分野の新興の最前線を感知し、グローバルリーダーに対して客観的にベンチマークすることが重要です。このレポートでは韓国大学のトップ2である韓国科学技術院(以降KAIST)とソウル大学(以降ソウル大学)の特許を分析し、機械学習と抗体を含む2つの分野の世界的な研究リーダーに対してベンチマークを行いました。